万年筆

プラチナ万年筆 バランスのレビュー

更新日:

プラチナ万年筆 バランスについて

プラチナ万年筆の、バランス(3,000円のモデル)という万年筆を紹介します。

プラチナ万年筆が発売している万年筆の中では、あまり露出が多くないように思います。
センチュリーシリーズの広告や紹介記事はよく目にしますね。

ぼく自身、数年前まで存在をよく知りませんでした。

購入動機

この万年筆は、センチュリーのシャルトルブルーを購入する前に、ブルーとゴールドの色合いに魅かれて購入しました。

当時、シャルトルブルーは高いし、同じ色の組み合わせで、安い万年筆が売られていないかなと探していたところ、日本橋の丸善で偶然見つけたものです。

キャップは嵌合式で、使いやすいです。

ただ、スリップシール機構は装備されていません。
新規発売した時期のせいかなとは思いますが、1,000円のプレジールにスリップシール機構が装備されているのに、なぜなのでしょう。

デザイン

細字と中字があったと記憶していますが、細字を購入。
ニブに、「細」と刻印があります。

ぼくはこのブルーの色が好きです。

金属部分のゴールドとのコントラストがきれいに思います。

バランス型で、先端部の丸みもほど良くて、とても気に入っています。

書き味

ニブはスチールですが、思いのほか柔らかく感じます。
14金のニブのシャルトルブルーよりも柔らかく感じるほどです。

インクフローもよく、カリカリやシャリシャリの感触はありません。

細字ですが、パイロットのFやセンチュリーのFのように細すぎません。
セーラーの中細くらいの線幅かもしれません。

総評

ぼくにはちょうど良い、本当に書きやすい万年筆です。
価格も手ごろなので、透明軸のモデルもあとから追加購入しました。

入門者向けの万年筆だと、パイロットのKAKUNO(カクノ)や、LAMYのSAFARI(サファリ)の名前を良く聞きますが、僕のお薦めはこのバランスです。

Amazonはこちら
プラチナ万年筆 万年筆 バランス ブルー 細字 PGB-300059-2
Rakutenはこちら
万年筆 名入れ プラチナ万年筆 万年筆 バランスFP PGB-3000-59 ブルー

-万年筆

Copyright© ほっこり文具 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.