ボールペン

ユニボールワンFのレビュー

投稿日:

ユニボールワンFについて

ユニボールワンFは、ユニボールワンの高級モデルです。
2021年9月21日に発売になりました。
高級モデルといっても価格は300円(税抜)
手軽に購入できる価格です。

デザイン

ボディの色は7色。

消炭(けしずみ)が黒色。
無垢(むく)が白色。
花霞(はながすみ)が薄紫のようなピンク色。
日向夏(ひゅうがなつ)がグレープフルーツのような黄色。
霜柱(しもばしら)が青味がかったグレー。
葉雫(はしずく)が青味がかった緑。
茜空(あかねそら)が濃い朱色。

文字ではあらわしにくいので、ぜひメーカーのHPをご覧ください。

芯は、0.38ミリと0.5ミリがあります。
軸色によって芯の太さが決まります。

インクの色は黒色のみです。

通常モデルのユニボールワンと芯は互換性がありますので、好きな色に変更できます。

首軸部分にはゴムが付いていません。

最近のボールペンには、ゴムが付いているものが多いので、ちょっと滑りやすく感じます。

書き味

ペン先には金属のパーツが使われています。


筆記時に安定した感じを味わえます。

重量は、通常モデルが10グラムで、Fが14グラムです。

少し重く感じますが、その重量で、やはり筆記時に安定感を味わえます。

総評

ユニボールワンの通常モデルには、白色か黒色の軸色しかなかったので、色付きのボディで楽しくなります。

これはおすすめです。

Amazonはこちら
三菱鉛筆 uni-ball one(ユニボール ワン)F 0.38mm 4色セット
Rakutenはこちら
三菱 ゲルインクボールペンユニボール ワン F 0.38/0.5mm

-ボールペン

Copyright© ほっこり文具 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.