ペンケース

ジェットストリーム エッジのレビュー

更新日:

ジェットストリーム・エッジについて

ジェットストリームは、油性ボールペンの中で一番好きです。

ゲルインクや水性インクの場合、水に濡れるとにじんでしまいます。
油性ボールペンは水に濡れてもにじまないため、郵便物に記入する際に使用しています。

油性ボールペンは、滑らかに書ける中字の0.7を選ぶことが多いです。

このジェットストリーム・エッジは、0.28という極細のペン先です。

超極細のボールペンがどのようなものなのか、試してみました。

購入動機

文具店で買い物している際に、偶然展示されているのを見て、ネットでも話題にあがっていたので購入してみました。

色は、ブラック、シャンパンゴールドがあり、明るい色をと思い、シャンパンゴールドを選びました。

価格は1,000円(税抜)です。

デザイン

軸全体が金属でつくられています。
普段使用しているボールペンがプラスチック製なので、ずっしりと重い感じがします。

指があたる部分も同じ金属でできています。少し太くなっています。

指があたる部分が、今までゴムのボールペンを使っていると、やはり硬く感じます。
長時間筆記すると、指が痛くなってきそうです。

高級感を演出するために、ゴム素材は避けたかったのかなと思います。

クリップは、ラミーのサファリのように、ワイヤー素材でできています。
バネが強いので、紙に挟むと紙が傷んでしまいます。あまり実用的ではないように感じます。

書き味

0.28です。想像した以上に硬めです。

小さなスペースにたくさんの文字を書く場合にはよいかもしれません。
ただ、ぼくにはこの硬い書き味はストレスとなってしまいます。

芯は、ジェットストリームのマルチペンのものと互換性があります。

近い将来、ぼくは芯を0.7に変更してしまうでしょう。

総評

狭いスペースに小さな文字をカリカリと書くのが好きな人にはよいボールペンです。

字が大きい人、豪快に大きなスペースに書くのが好きな人には向いていないでしょう。

ボディは格好良いので、ぼくは芯を0.7に変更して使用を続けるつもりです。

Amazonはこちら
三菱鉛筆 ボールペン ジェットストリームエッジ 0.28 ブラック
Rakutenはこちら
三菱鉛筆 ジェットストリーム エッジ ボールペン 0.28

-ペンケース

Copyright© ほっこり文具 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.