ボールペン

ユニボール ワンのレビュー

更新日:

ユニボール ワンについて

三菱鉛筆のユニボール ワンは、ジェルインクのボールペンです。

紙繊維へのインクの浸透をおさえる顔料インクを使用していて、紙に染みこまないぶん、書いた文字がはっきりと映るようです。

また、裏うつりもしにくいそうです。

価格は100円(税抜)です。

購入動機

普段はジェルインクのサラサクリップを使用していますので、興味がありました。

0.38ミリと0.5ミリとありましたが、書き味を重視するので、0.5を選びました。

色は、万年筆でも好きなインクの色、ブルーブラックにしました。

デザイン

軸の色は白色で、指が当たる部分のゴムの色も白です。

ただし、この白いゴムは汚れやすいです。
使い始めてすぐに汚れが付きましたので、長く使ってどこまで汚れてしまうのか心配です。

お気に入りのサラサクリップと比較してしまいますが、サラサクリップは透明軸に、インク色のゴムとクリップがついています。

それに比べると、ユニボール ワンは高級に見えます。

サラサクリップは子供向けで、ユニボール ワンは大人向けのデザインに見える気がします。

クリップはワイヤーで作られています。
このクリップのバネは絶妙な硬さで、紙に挟んでも紙を傷めないでしょう。

また、サラサクリップのように出っ張っていませんので、ペンケースの収納にはよさそうです。

書き味

インクフローも良く、なめらかな書き味です。

サラサクリップと比較しても、違いはわかりませんでした。

裏うつりもあまりなく、万能なボールペンと言えるのではないでしょうか。

総評

三菱鉛筆さん、よいボールペンを出してくれましたね!と言いたい気分です。

他のインク色も購入してみたいなと思いました。

ジェルインクのボールペンが好きな方は、ぜひ使ってみてください。
これは買って損しないボールペンです。

Amazonはこちら
三菱鉛筆 ユニボール ワン 0.5mm 10色セット
Rakutenはこちら
三菱鉛筆 ゲルインクボールペン ユニボール ワン 0.5mm 10色セット

-ボールペン

Copyright© ほっこり文具 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.