ボールペン

サラサRのレビュー

投稿日:

購入動機

大好きなジェルインクボールペンのサラサに、新しいシリーズが出ました。
サラサR。

今までのサラサよりも、色がくっきりと書けるそうです。
実際にはどうなのか、購入してみました。

デザイン

デザインは、今までのサラサの透明軸とは異なり、白色をベースにしたものとなっています。
パッと見は、ユニボールワンかなと感じてしまいました。
ノック部分とクリップに、インクの色が使用されています。

好き嫌いはあるかと思いますが、既存のサラサの透明軸は、学生向けの子どもっぽいデザインだったのかなと思います。
白色の軸になり、高級感が出たように感じます。

ただし、グリップ部分の白いゴムは、汚れが目立ちそうです。
このゴムの部分を、インクの色にすると良いのかなと勝手に思っています。
そうするとコストが上がってしまうのでしょうか?

書き味

芯は、0.4ミリと0.5ミリがあります。

今まで、明るい色のインクで文字を書くと、薄くて読みにくいことが多かったです。
それを解消してくれるのが、サラサRなのでしょうか。

サラサクリップとサラサRの筆記文字を比較してみました。

サラサクリップとサラサRだと、サラサRの方がインクフローが良いように見えます。

色もくっきりしているのでしょうか?
ぼくには判断できないかも。

総評

サラサが好きな人で、透明軸に飽きていた人には新鮮に見えるでしょう。
日常的に使用するなら、0.4ミリがおすすめです。

Amazonはこちら
ゼブラ ジェルボールペン サラサR 0.4mm 7色セット JJS29-R1-7C
Rakutenはこちら
【送料無料】サラサ R 0.4mm 14色 + 黒軸1色 フルセット メール便発送

-ボールペン

Copyright© ほっこり文具 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.