ボールペン

ロディアのボールペン スクリプト(scRipt) ターコイズのレビュー

更新日:

ロディアのボールペン スクリプト(scRipt)について

メモ帳やノートで有名なロディアから、ボールペンも出ていました。
いつから発売されていたのかは知らないのですが、テーマカラーのオレンジ色もあります。

購入動機

文具店にいたところ、ロディア製品のコーナーにターコイズブルーの箱を発見しました。

見てみると、シャープペンシルとボールペンでした。

ロディアはオレンジのイメージが強いのですが、ぼくはターコイズブルーが好きで、触手が動きました。

とりあえず買ってしまえという気持ちで購入しました。

ターコイズは限定カラーです。

定価で2,400円(税抜)でした。

デザイン

素材はアルミでできています。
手に持つと少しひんやりした温度感です。

軸は鉛筆のように六角形です。

ターコイズブルーの塗装は、へライン仕上げになっています。
つるつるの塗装よりもヘアライン仕上げのほうが高級感がありますね。

ノックは軽いです。
カランダッシュ849のボールペンのノックも軽いですが、それ以上に軽く感じます。

書き味

海外製のボールペンなので、中字で書き初めにインクが出ない、ねっとりした書き味なのかなと想像していました。

帰宅して試し書きしたところ、インクフローはよく字幅は太めでしたが、ぬらぬらで書きやすかったのです。
調べたら低粘度のインクを使用していました。

持ちなれた六角形ですし、違和感なく筆記できます。

替え芯は4C規格です。
書き味が気に入らなかった場合には、他社の替え芯への変更も可能です。

総評

これはおすすめです。
手に持ちやすいし、書き味もなめらかです。

欲を言えば、細字があると嬉しいです。

色は、黒色、銀色、オレンジがレギュラーカラーであるようです。
オンラインショップを見たところ、赤色もありました。

好きな色を1本は持っていると良いのではないでしょうか。

Amazonはこちら
ロディア scRipt ボールペン 0.7mm ターコイズ限定
Rakutenはこちら
RHODIA ロディア スクリプト ボールペン [ターコイズ (限定ボディカラー)]

-ボールペン

Copyright© ほっこり文具 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.