シャープペン

ぺんてる TUFF(タフ)のレビュー

投稿日:

ぺんてるのシャープペン、TUFFを紹介します。

購入動機

ぼくは以前、ゴムデールというシャープペンを愛用していました。
キャップ部分に消しゴムが入っていて、キャップを口紅のように回転させると消しゴムが出てくるものでした。

そのゴムデールに、後継商品が発売されました。

初期モデルは、軸はプラスチックでできていましたが、後継商品のゴムデール500は、首軸部分にゴムが付きました。

このゴムデール500も購入して使用していましたが、首軸のゴムのガタガタが好きではなく、初期モデルばかり使用していました。

このゴムデールの2種類とも販売されなくなり、おそらくさらに後継商品として、このTUFFが作られたのだろうと勝手に思っています。

デザイン

ゴムデール500と同じように、首軸部分にはゴムが付いています。
ゴムデール500のゴムは硬かったのですが、このTUFFでは柔らかいゴムになっています。

キャップを回転させて消しゴムを出現させる機構は同じです。
消しゴムのサイズもゴムデールとTUFFで同じでした。
実際に使用しているため、消しゴムが汚れています。ごめんなさい。

芯の太さは、0.5ミリ、0.7ミリ、0.9ミリとあります。
ぼくは0.7ミリを購入して使っています。

最近のシリコンゴムではありませんが、首軸の柔らかいゴムは、長文の筆記をサポートしてくれます。

総評

消しゴムを別に持ち歩くのが嫌な人には良い商品です。
ぼくは昔、シャープペンで資料を手書きする仕事だった時、ゴムデール1本をカバンに入れていました。
今は、このTUFFを1本入れておけば事足りるでしょう。

おすすめです。

Amazonはこちら
ぺんてる シャープペンシル タフ 0.7mm
Rakutenはこちら
ぺんてる TUFFシャープ 0.7mm

-シャープペン

Copyright© ほっこり文具 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.