その他

トンボ 色鉛筆 36色セットと「描き込み式 色鉛筆ワークブック」

更新日:

普段利用している調剤薬局に、近所の建物の水彩画がいくつか飾ってあります。
その絵を見ていて、自分でも絵が描けないかなと思っていました。

水彩絵の具や油絵は、手がかかると思い、色鉛筆で絵を描くのはどうかなと思い、ネットでいろいろ調べました。

色鉛筆でも、リアルな絵を描くこともできそうですし、手頃に始められそうなので、色鉛筆を購入することにしました。

選んだのは、子供のころから使ったことのあるトンボ製品。
色数も、多すぎず、少なすぎずで、36色を選んでみました。
缶のケースに入ったものにしました。

確か子供の頃には、16色の紙のケースに入ったものを使用していた気がします。

36色入りの缶に入った色鉛筆、かなりずっしりと重たいです。

鞄に入れて持ち歩こうという気にはなれません。
自宅での使用限定ですね。

色鉛筆を買っただけでは絵は上達しませんので、併せて本も購入しました。

河合ひとみさんの、「描き込み式 色鉛筆ワークブック」です。

ファーバーカステルの色鉛筆と、トンボの色鉛筆で、課題の色指定があります。
ファーバーカステル製品は高価なので、トンボを選びました。

実際に課題があり、それを進めていくと、おそらく色鉛筆画が上達するのでしょう。

三日坊主にならないように頑張ります。

■トンボ 色鉛筆
Amazonはこちら
トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C
Rakutenはこちら
トンボ鉛筆 缶入色鉛筆 36色 NQ CB-NQ36C

■ 描き込み式 色鉛筆ワークブック
Amazonはこちら
描き込み式 色鉛筆ワークブック: ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる
Rakutenはこちら
描き込み式 色鉛筆ワークブック ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる

-その他

Copyright© ほっこり文具 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.